性器増大 精力増強効果

従来品よりもパワーアップしながらお値段はそのまま!

 

ペニトリンMAXの主な効果はペニス増大ですが、精力剤と同様の精力増強効果も期待できます。

 

 

サプリメントなので医薬品のような即効性はあまり期待できませんが、長期的に服用することでペニスのサイズ増大が期待できるとされ、好評を博している商品です。

 

 

人気の理由は様々なものがありますが、大きな理由としてはシトルリンやアルギニン等のペニスのサイズ増大に効果のある成分をバランス良く配合していることが挙げられます。

 

 

また、素材の選抜にこだわり原材料には天然由来の成分を使用している為、安全性の高さも人気の理由でしょう。

 

 

ペニトリンMAXに含まれている成分の中でも重要となるのがL-アルギニン・L-シトルリン・トンカットアリの3つです。

 

 

これらの成分がペニス増大と精力増強に高い効果を発揮します。

 

 

特にL-アルギニンとL-シトルリンはペニスサイズ増大には必須とも言える成分です。

 

 

L-アルギニンはアミノ酸の一種で、略してアルギニンと呼ばれることもあります。

 

 

タイ原産のクラチャイダムから生成されるのですが、タイではクラチャイダムは精力増強に効果があるとして1000年以上前から使用されてきた伝統的な成分で、アンチエイジングにも効果があります。

 

 

このアルギニンには、一酸化窒素を生成して血流を改善する働きと、環状グアノシン一リン酸という勃起物質を活性化させる働きがあります。

 

 

この二つの働きが、ペニス増大に効果的というわけです。

 

 

ペニス増大は胃袋と同じ仕組みで、食べる量が多いほど胃袋が大きくなるのと同様に、送られる血液量が多くなればペニスも増大することになります。

 

 

ですから、アルギニンで血流改善を行うことで最大限に勃起を促せば、ペニスが増大しやすくなるのです。

 

 

L-シトルリンも略してシトルリンと呼ばれますが、シトルリンは体内でアルギニンに変化します。

 

 

シトルリンは、スイカや瓜に含まれる天然成分で、日本で初めて発見されたアミノ酸の一つです。

 

 

アルギニンと同様に一酸化窒素を生成して血流を改善する効果があり、勃起を促します。

 

 

アルギニンと一緒に摂取することで相乗効果が生まれ、勃起力向上とペニス増大に効果を発揮する成分です。

 

 

そして、トンカットアリは男性ホルモンの分泌を促進する働きのある成分です。男性ホルモンは加齢と共に減少しますが、トンカットアリには男性ホルモンを補う効果があるのです。

 

 

男性ホルモンには勃起力向上・疲労回復・性的興奮を増加させる効果があるので、増大サプリにおいては重要な成分です。

 

 

ペニトリンMAXに配合されている成分は天然由来の成分ですから副作用の心配は無いので、ペニスの増大に興味のある人は試してみてはどうでしょうか。

 

日本発売開始記念として、今なら2,780円もお得に!

 

ペニトリンMAXはペニスが増大する効果があるとインターネットの口コミで評判になっているペニス増大サプリメントとなっています。

 

 

特にジェルキングやミルキングといったペニスの増大をサポートしてくれる運動と、このペニス増大サプリメントの摂取を一緒に行うことによって更にペニスが増大する効果が高まるということで良い評判を集めています。

 

 

しかし自分の満足できるぐらいのサイズにペニスが増大する効果が得られたときにはペニトリンMAXを摂取するのを止めても良いのかについて前もって知っておくことは重要なことになります。

 

 

もしペニス増大サプリメントを飲むのを止めてしまうとペニスの大きさがすぐに元のサイズに戻ってしまうということになれば、ずっとペニス増大サプリメントを摂取し続けないと、せっかく気に入ったペニスの大きさをキープすることができないということになってしまいます。

 

 

現役である期間中はずっとペニス増大サプリメントを摂取し続けないといけないとなると将来の経済的な負担のことについても心配になってしまいます。

 

 

実際にはペニトリンMAXを摂取することによって満足できる大きさに増大したペニスの大きさが摂取を止めたことによってすぐに元のサイズに戻ってしまうということはありません。

 

 

なぜならペニトリンMAXには摂取することによって少しずつ海綿体というペニスにある組織に血液がたくさん流れ込みやすく成長ホルモンがたくさん分泌しやすい体質に改善していく効果があるからです。

 

 

一旦身に付けた体質は簡単に元には戻らないためペニス増大サプリメントを摂取するのを止めたからといってすぐにペニスのサイズが元のサイズに戻るという訳ではありません。

 

 

ただしペニスの大きさは普段の生活習慣やコンディションでかなり変わってきます。

 

 

適度な負荷の運動をして睡眠時間を充分に確保し食事の栄養バランスに気を配るなどといったことをできていないと身体全体の血液の流れが少しずつ悪くなってきてしまいます。

 

 

そしてその状態が続いてしまうことによって海綿体にもあまり血液が流れ込まなくなってしまい少しずつペニスのサイズが元に戻ってしまうことは考えられます。

 

 

ペニトリンMAXを摂取するのを止める場合は徐々に摂取しない期間の間隔を開けていったり摂取する量を減らしていったりといった具合でゆっくり身体を慣らすようにしながらペニスのサイズの変化を観察するのが無難な方法となります。